郷野目ストア中央店、来月閉店 新庄

2021/5/14 11:08
6月20日で閉店する郷野目ストア中央店=新庄市鉄砲町

 最上地域でスーパー3店舗を展開する郷野目ストア(新庄市、郷野目弘美社長)が、同市中心部の中央店を来月20日をもって閉店することが13日、山形新聞の取材で分かった。

 同社によると、中央店は1986(昭和61)年10月、同市鉄砲町に開店。近くの県立新庄病院を利用する高齢者や見舞客らが多く立ち寄っていた。

 オープンから30年以上がたち、建物の改修が必要になったものの、県立病院が2023年秋をめどに同市金沢へ移転することが決まっており、利用者減が見込まれることから店を閉じることにした。店頭に同日、「永きにわたり、多くのお客さまからご愛顧いただきありがとうございました」との張り紙が掲示された。

 同社は1975(昭和50)年10月に設立。中央店のほか、ひのき町店(同市)と真室川店(真室川町)がある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]