初夏告げる白ツツジ 酒田・鶴舞園

2021/5/14 10:46
鶴舞園の白ツツジが見頃を迎えている=酒田市・本間美術館

 酒田市の本間美術館にある国指定名勝「鶴舞園(かくぶえん)」で、初夏の訪れを告げる白ツツジが見頃を迎えた。マツやモッコクの緑に囲まれたかれんな白い花が市民らを楽しませている。

 鶴舞園は、1813(文化10)年に豪商・本間家の4代光道が、現在は同美術館となっている別荘「清遠閣」の別邸として築造した池泉回遊式庭園。約150株の白ツツジは、昨年より1週間早い今月7日に開花した。見頃は21日ごろまで続くという。

 今月中旬以降は、赤い花のサツキやカキツバタも咲き始める。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]