ネット不慣れな人のために… 鶴岡・温海の住民有志、手続き代行

2021/5/12 08:32
粕谷隆一さんら住民有志がワクチン接種の予約を代行した=鶴岡市・温海自治公民館

 新型コロナウイルスワクチン接種のインターネット予約に不慣れな高齢者を手助けしようと、鶴岡市温海地区の住民有志が11日、温海自治公民館で無償の代行手続きに取り組んだ。

 前温海自治会長の粕谷隆一さん(65)らが、市温海庁舎に高齢者から「予約の電話がつながらない」「自宅にインターネット機器がない」といった声が寄せられていることを知り、企画した。有線放送を通じ、10日夕に地区内全戸に周知した。

 活動は午前9時半から午後3時まで行われ、粕谷さんと知人男性の2人が対応。名前や希望日時を聞き取ったり、予約申し込みサイトにパソコンで入力したりする作業を分担し、17人の予約を完了させた。来館者の中にはインターネットの接続環境が整っていない人もおり、粕谷さんは「温海地区住民の4割以上が高齢者なので、役に立ちたかった」と話していた。

 夫と2人分の手続きをサポートしてもらった無職粕谷八重子さん(83)は「電話がなかなかつながらず、市役所に直接相談に行くことも考えていた。予約ができて良かった」と感謝していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]