元気いっぱい初泳ぎ 感染予防し竹田幼稚園でプール開き・山形

2021/5/11 21:54
プール開きを待ちかねた園児たちが、元気に水に親しんだ=山形市・竹田幼稚園

 山形市の竹田幼稚園(山本絵里子園長)で11日、本年度のプール開きが行われ、年長児44人が水しぶきを上げながら元気に初泳ぎを楽しんだ。

 同園では新型コロナウイルスの感染拡大により昨年度から、プールの水の塩素濃度を高めるなど感染予防対策に配慮して水泳教育に取り組んでいる。この日は安全祈願の神事の後、水温30度ほどのプールに入った子どもたちがバタ足や飛び込み、音楽に合わせたダンスなどを通じて水に親しんだ。三浦和奏(わかな)ちゃん(6)は「水は怖くない。友達と泳ぐことができて楽しい」と笑顔を見せていた。

 1987(昭和62)年に太陽光利用の温水プールを導入した同園は、心身の健康づくりを目的に4泳法が習得できるよう水泳教育に力を入れている。6月に初泳ぎをする年少、年中児を含めた園児約130人が12月まで水泳に取り組む。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]