10日の県内、新規感染9人 累計1608人

2021/5/11 08:00

[PR]
 県と山形市は10日、新たに20代から50代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち7人が過去事例との関連が分かっておらず、感染経路の特定を進めている。県内の累計感染者数は1608人となった。

 新規感染者の内訳は山形市が6人、米沢、東根、寒河江の各市が1人ずつ。

 このうち寒河江市の20代男性は公務員で、発症2週間以内に私用で東北地域に出掛けた。

 山形市によると、40代公務員男性は先月25、26日に仕事で隣県を訪れた。30代自営業女性は私用で今月3~5日に隣県を訪れた際、県外で陽性が確認された人と接する機会があったという。

 新規感染者はいずれも症状は重くない。入院患者は90人(うち重症者6人)。9人が宿泊療養施設に入り、16人が自宅療養、7人が調整中としている。

寒河江市職員が感染

 寒河江市は10日、市役所本庁舎に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 市によると、職員は同日に県が感染確認を発表した20代男性公務員。職員は出勤日の7日昼に発熱して抗原検査で陽性疑いとなり、8日にPCR検査を受けて9日に陽性が分かった。来庁者と会う機会は少なく、来庁者に濃厚接触者はいないという。市は7日に職場の消毒作業を行い、10日から通常業務を行っている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]