新ラッピングトラックで「園芸大国」PR 全農ライフサポート山形

2021/5/10 11:56
全農ライフサポート山形が導入したラッピングトラック

 食品販売や物流事業を手掛ける全農ライフサポート山形(天童市)は、農作物の出荷が本格化するのに合わせ、新たに大型のラッピングトラック1台を導入した。

 ハウス栽培のサクランボなどを出荷するため、今春から運行している。荷台の大きさは縦2.4メートル、横9.4メートルで、サクランボやラ・フランス、メロンといった本県を代表する農産物のイラストをあしらった。さらに「園芸大国 山形」の文字とともに、「山形より旬の味覚をお届けします!」とメッセージを添えた。

 写真共有アプリ「インスタグラム」と、動画投稿サイト「ユーチューブ」のJA全農山形公式アカウントのQRコードも掲載。新型コロナウイルス感染拡大で宣伝方法が限られる中、全国の市場を回りながら本県の魅力をアピールする。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]