白つつじ、見頃間もなく 3000株、オープニングセレモニー・長井

2021/5/9 21:50
公園内のツツジは咲き始めで、見ごろは今月中旬になりそうだ=長井市・白つつじ公園

 長井市の「白つつじまつり」のオープニングセレモニーが9日、同市の白つつじ公園で行われた。園内のツツジは咲き始めで、樹齢約750年の古木群「七兵衛つつじ」を含む約3千株の見頃は今月中旬ごろになりそうだ。

 あいにくの雨の中行われたセレモニーでは、内谷重治市長が「例年とは異なる形での開催となったが、先人が残してくれた白一色の白つつじ公園を楽しんでほしい」とあいさつ。来場者にはレウイシアの花苗がプレゼントされた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止し、2年ぶりの開催となる。

 まつりは31日まで。ながい黒獅子まつり(22日)をはじめ、元祖投げ銭コンサート(16日)、チャリティー盆栽山野草大即売会(23日)などのイベントが開催される。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]