8日の県内、新規感染8人 新型コロナ、累計感染者1591人

2021/5/9 09:42

 県と山形市は8日、新たに中学生から80代までの男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち1人はクラスター(感染者集団)が発生した鶴岡東高(鶴岡市)の職員で、この職員の家族の感染も確認された。県内の累計感染者数は1591人となった。

 新規感染者の内訳は山形、鶴岡の両市と県外在住が2人ずつ、酒田、長井の両市が1人ずつ。鶴岡東高の職員は4月下旬のPCR検査で陰性となったが、今月に入って発熱などの症状が現れ、陽性が判明した。同高の感染者数は生徒82人、職員8人の計90人。

 長井市の80代男性は過去に感染が公表されている人の親族で、山形市の40代女性会社員は県外事例の接触者。県外在住の20代男性会社員は近畿地方から仕事で来県していた。

 新規感染者はいずれも症状が重くない。入院患者は前日より1人減の79人で、このうち重症者は2人増の5人。18人が宿泊療養施設に入り、14人が自宅療養、9人が調整中となっている。

 また4月下旬から5月上旬に発症した県内の感染者18人から感染力が強く、重症化しやすいとされる変異株「N501Y」が確認された。内訳は山形市在住が4人、同市以外の県内在住が14人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]