新たな長井駅舎の“出発”祝う 日航の高瀬さんが一日駅長

2021/5/8 20:48
新しい長井駅の開業を祝うヘッドマークを取り付けた特別列車=長井市・フラワー長井線長井駅周辺

 長井市役所と一体となったフラワー長井線長井駅のオープニングセレモニーが8日、同所で行われた。訪れた人々は、新たな駅舎の“出発”を祝った。

 セレモニーで内谷重治市長ら関係者がテープカット。山形鉄道の中井晃社長はあいさつで「(市役所と一体化し)列車が来るまでの間、退屈せずいろいろな情報が得られるようになった。これからも利用してもらえるよう頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 この日は、新長井駅開業を祝うヘッドマークを付けた特別列車が運行された。一日駅長を務めた日本航空のふるさとアンバサダー高瀬雅子さん(37)が、駅に到着した列車に手を振るなどして乗客を迎えた。

 鉄道や旧長井駅舎の模型展示、列車のペーパークラフトを作るワークショップも行われた。山新3P賞受賞者の民謡歌手井上千春さん(47)=長井市在住=は市制60周年公式記念ソング「水と緑と花の長井は我がふるさと」を披露し、会場を盛り上げた。

 山形市から両親と訪れた仁科優太君(3)は「建物がきれいで、列車もかわいかった」とにっこり。新駅舎周辺では、地元商店街などから約20店舗が屋台を出店した「がやがや市」が開かれ、来場者は長井の味や品定めを楽しんだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]