山形実業人野球、組み合わせ抽選会 初戦の相手が決まる

2021/4/24 14:24
生配信した山形実業人野球大会のリモート組み合わせ抽選会=山形市・山形メディアタワー

 第56回山形実業人野球大会(主催・山形新聞、山形放送、山形市、同市教育委員会、山形地区野球連盟)の組み合わせ抽選会が23日、山形市の山形メディアタワーで開かれた。新型コロナウイルス感染防止のためコンピューターによる抽選を初めて実施し、参加36チームの対戦相手を決めた。抽選会の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信した。

 例年はチーム代表者が抽選会場に集まり、くじを引いて対戦カードを決めるが、今年は3密を避けるため、渋谷邦弥山形地区野球連盟会長らを立会人に事務局で抽選を行った。

 抽選方法はオープンで、1枠ずつチームを選んでいった。抽選会の様子は山形新聞のユーチューブチャンネルで公開している。敗者復活戦後、27チームで争う2回戦も同様にコンピューターによる抽選とする。

 開幕日は来月25日で、会場は同市のきらやかスタジアム(市総合スポーツセンター野球場)など3会場。準決勝は8月17、18日、決勝は同25日に同スタジアムで開催する。試合の開始時間は1回戦から決勝まで、いずれも午前5時半から行う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]