得点王・ランダルが突破の鍵 ワイヴァンズ、きょうB2プレーオフ初戦

2021/5/8 09:28

[PR]
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは8日、群馬県の太田市運動公園市民体育館で、東地区1位の群馬とプレーオフ(PO)準々決勝第1戦を戦う。B2の年間優勝チームを決める大会。2戦先勝方式で、準々決勝は最長で10日の第3戦まで行う。チームは7日に現地入りし、8日午前は試合会場で練習する。

 山形は今季、コロナ禍による外国人選手の入国遅れやチーム内での感染拡大に苦しんだが、リーグ戦60試合を戦い抜き31勝29敗。ワイルドカード(東西各地区の上位3チームずつを除いた総合順位)2位でPO出場権を得た。注目選手は今季リーグ得点王のアンドリュー・ランダル。1試合平均23.7得点のエースには激しいマークが予想される。周囲の攻撃に絡みながら、自身も得点を重ねられるかがポイントになりそうだ。

 対する群馬は今季52勝5敗、東地区1位でリーグ戦を終えた。Bリーグ史上最多33連勝と歴代1位の勝率9割1分2厘をマーク。群馬は来季B1ライセンスの交付を受けており、上位2チームに入ればB1昇格が決まる。モチベーション高く臨む難敵に、山形は持ち味の連動した守備で対応して流れを呼び込みたい。

 勝者は、準決勝でFE名古屋(西地区2位)と越谷(東地区3位)の勝者と対戦する。来季の山形はB2ライセンスの交付を受けており、POを勝ち進んだ場合でも昇格はできない。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]