鶴岡、酒田で今年初の夏日

2021/5/7 22:00
今年初の夏日となった鶴岡市内では、高校生が半袖姿でバレーボールを楽しんでいた=鶴岡公園

 7日の県内は高気圧に覆われて庄内を中心に気温が上昇し、山形地方気象台の22観測地点のうち3地点で今年初の夏日(最高気温25度以上)を記録した。最高気温は鶴岡で25.7度、酒田で25.4度と、両地点とも7月上旬並みまで上がったほか、酒田市浜中でも25.2度を観測し今年最高となった。

 同気象台によると、ほかの地点の最高気温(午後4時までの観測値)は庄内町狩川が23.2度、米沢が22.8度、新庄22.7度、山形と尾花沢が21.4度など。全般に平年より1~6度高かった。

 鶴岡市の鶴岡公園では長袖をまくってウオーキングをする人や、半袖でバレーボールを楽しむ高校生も。酒田港の北港地区では多くの釣り人が夕暮れまで釣り糸を垂れ、本港では子どもたちがスケートボードに興じていた。

 酒田市の大浜海岸には夕方、砂浜で犬の散歩やランニングをする人の姿が見られ、浜辺にたたずんでいた市内の会社員斎藤晋治さん(41)は「休日で久しぶりに夕日を見ようと息子を連れて来てみた」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]