強風にあおられ、カヌー転覆 西川・月山湖、寒河江高部員ら6人落水

2021/5/4 12:08
練習中だった高校生らのカヌー6艇が転覆し、全員が救助された現場=3日午前11時24分、西川町・月山湖カヌースプリント競技場

 3日午前10時25分ごろ、西川町月山沢の月山湖カヌースプリント競技場で、練習中だった寒河江高カヌー部のカヌーが転覆したと、西村山広域行政事務組合消防本部に通報があった。強風にあおられて部員の4艇が転覆したほか、救助に向かった指導員らの2艇もひっくり返り、計6人が落水した。全員、無事救助されたものの、5人が低体温症の疑いで山形市の県立中央病院などに搬送された。

 寒河江署や同校などによると、カヌー部は同日午前9時ごろから20人で練習を始め、14人がコースで練習していた。午前10時ごろに天候が悪化し、部員が乗る1人乗りの4艇が強風で転覆した。同校の指導員と、近くで練習を中断していた谷地高カヌー部員がそれぞれ救助に向かったが転覆した。

 消防本部から救助艇も出動したが、落水した6人は手こぎボートとモーターボートで指導員らに助けられた。全員が救命胴衣を着用していた。搬送されたのは寒河江高の部員4人と指導員1人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]