民間の森づくり活動をまとめ、冊子に 県内12団体分

2021/5/4 10:02
県内の森づくり活動に取り組む団体を紹介した冊子

 県内の森林資源の保全や活用に取り組む「やまがた森林(もり)と緑の推進機構」は、県内の民間団体による森づくり活動をまとめた冊子を初めて作成した。新型コロナウイルスの感染拡大で活動発表の場がなくなり、新たな形で発信することで県民の関心を高める。

 冊子で取り上げたのは、2020年度に国の「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」を活用して活動に取り組んだ12団体。これまでは交流・発表大会を開催して森づくり活動の推進を図ってきたが、コロナ禍で中止を余儀なくされたため代わりに企画した。

 冊子では活動内容や今後の展開を写真付きで掲載した。このうち、地域の環境保全などに取り組む朝日町の一般社団法人アップルランドは「潤いと活力もみなぎる町に!!」と題し、りんご温泉周辺の森林整備やナラ枯れの木を利用した炭焼きの様子を紹介。交付金を利用することで活動範囲が広がったとし、同温泉周辺の森林整備を徹底して行う考えを記した。

 林業団体などに配布したところ高い評価を受け、今後、増刷するという。同推進機構は「森づくり活動に興味がある人にぜひ読んでもらいたい」としている。問い合わせは同推進機構緑化推進部023(688)6633。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]