南陽・東置賜、V9へ重厚布陣 県縦断駅伝、第3日見どころ

2021/4/29 07:35

[PR]
 南陽・東置賜は総合タイムで2位以下に大差をつけ、総合9連覇が濃厚な中で最終日を迎える。主力をそろえる重厚な布陣で臨む王者が押し切るか、他チームが一矢報いるかに注目が集まる。

 南陽・東置賜は22、23区を担う大倉と島津で主導権を握りたい。27、28区には熊倉、渡辺のNDソフト勢を配置する後半勝負も見据えた二段構えの編成。中学生もレベルの高い選手をそろえ、隙のないレースを展開しそうだ。

 酒田・飽海は菅原翼、柴田の好調なベテラン勢と力のある若手をそろえて対抗する。22区の荒生の走りが浮沈の鍵を握りそう。山形は22、23区に森、大沢駿の主力を配置して勝負を懸ける。県高校トップ級の鎌田を配置する25区までに競り合う展開でつなぐことができれば面白い。鶴岡・田川も22、23区の佐藤雄、佐藤琉で流れに乗りたいところだ。第2日優勝の寒河江・西村山、地元入りする上山とも25区を担う木村、草苅の高校生で勢いづきたい。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]