「明るい話題届ける」 県縦断駅伝、長井・西置賜結団式

2021/4/26 12:08
チームを代表して宣誓する樋口勝利主将=長井市置賜生涯学習プラザ

 第65回県縦断駅伝競走大会に出場する長井・西置賜チームの結団式が25日、長井市置賜生涯学習プラザで行われ、選手・関係者が間近に迫ったレースでの健闘を誓った。

 約40人が出席した。長井西置賜実行委員会の五十嵐英治会長が「精神的にも肉体的にも最高の状態で大会を迎え、実力を発揮してほしい」と激励。大津秀二監督は「主力選手の抜けた穴は大きいが、チーム一丸となって3日間走り抜きたい」と意気込みを語り、選手を代表して主将の樋口勝利(西置賜行政組合消防本部)が「チームや仲間の思いを1本のたすきに込め、明るい話題を届けられるよう全力で走る」と力強く宣誓した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]