川西町役場の新庁舎完成祝う 関係者が式典、来月6日開庁

2021/4/18 11:44
完成記念式が行われた川西町役場新庁舎

 川西町役場の新庁舎完成記念式が17日、現地で行われた。関係者ら約70人が出席し、町の新しい顔となる建物の誕生を祝った。

 新庁舎は2月に引き渡し式が行われた後、家具類の据え付けなどが進められ、来月6日の開庁を予定している。式では原田俊二町長が関係者や町民への感謝を述べ「新しい庁舎が町のシンボル、町民の誇りとして末永く愛されるように」とあいさつした。

 新庁舎は鉄筋コンクリート造り3階建てで、延べ床面積4434平方メートル。冬季の西風を受け流す建物西側の勾配屋根と「かざらい格子」が外観の特徴となっている。総事業費は31億1930万円。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]