作家が集う創作拠点、きょうから展示会 南陽・菊地さん、自宅小屋をリノベーション

2021/4/17 11:08
作家が集うシェアアトリエをオープンした菊地純さん。きょう17日からグループ展が始まる=南陽市椚塚

 南陽市椚塚のイラストレーター菊地純さん(38)が今月、自宅の小屋を改装してシェアアトリエをオープンした。さまざまな分野の作家が定期的に展示を行うほか、協力して作品の開発やブランディングを手掛ける拠点にもなる。お披露目も兼ねたグループ展がきょう17日から始まり、菊地さんは「作家と作品と地域を掛け算のようにつなぐ場にしたい」と話している。

 置賜在住の若手作家を中心としたグループ「BeHereNow(ビーヒアナウ)企画」の代表を務め、多くの作家と交流がある菊地さん。「作家が集うことで面白いことを実験し、発信できる場をつくりたい」との思いで、自宅敷地内にあった農機具小屋をリノベーションした。

 アトリエのコンセプト「あそぶ。つくる。くらす」には、芸術や文化を楽しむ3側面を並べた。5~12月の第3土、日、月曜に開放し、作家が月替わりで作品を展示するほか、不定期で個展やグループ展も開く。展示するだけでなく、集まった作家たちの力を結集し、新しい作品や商品の開発、地域ブランディングにも挑戦する考えだ。

 17日からのグループ展には、菊地さんをはじめ陶芸家や写真家、銀細工作家など県内外の7人が出品。アトリエと地域をつなごうとオリジナルマップも配布し、市内の観光スポットや飲食店、足湯、桜が見頃を迎えた烏帽子山公園などを紹介する。町歩きしながら撮影したお気に入りの写真で缶バッジを作ることもできる(三つで500円)。

 グループ展は30日までで、各日午前10時~午後5時。新型コロナ感染症対策のため、来場日の2日前までの予約を呼び掛けている。アトリエの住所は南陽市椚塚1870の5。問い合わせは菊地さん080(1829)1548。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]