山形銀HCに元日本代表・木林氏 女子バスケ

2021/4/17 10:31

[PR]
 山形銀行女子バスケットボール部の新たなヘッドコーチ(HC)に、元日本代表でWリーグ・JX―ENEOS(現・ENEOS)で活躍した木林稚栄(ちえ)氏(31)が就任することが16日までに決まった。

 関係者によると、前任の福島雅人氏(50)はWリーグ・トヨタ紡織にスタッフ入りする見通しという。

 東京都出身の木林氏は、折尾中(福岡)と桜花学園高(愛知)で全国タイトルを獲得。180センチ超の長身を生かしてインサイドで活躍し、2008年に入団したJOMO時代から9シーズンにわたって、チームのリーグ優勝を下支えした。日本代表としてロンドン五輪世界最終予選にも出場した。2017年からはチームのアシスタントコーチを務めていた。就任は19日付。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]