幻想的ピンク、うっとり 高畠、初の桜まつり

2021/4/16 21:33
旧高畠駅舎や満開の桜がライトアップされた「たかはた桜まつり」=高畠町高畠

 高畠町の桜を満喫する初の「たかはた桜まつり」が16日、同町の旧高畠駅舎を主会場に開幕した。夜は駅舎やサイクリング道「まほろばの緑道」の桜並木などがライトアップされ、来場者が幻想的な景色に魅了されている。18日まで。

 初日は夜のライトアップのみ。国登録有形文化財の駅舎や展示列車がカラフルな光で彩られたほか、駅舎裏と屋代小の脇を通る緑道の満開の桜が美しく闇夜に浮かび上がり、訪れた人がうっとり見入っていた。

 17、18日の日中はキッチンカーの出店や子ども向けイベントがあり、夜は午後6~8時にライトアップする。17日限定でマルシェやコンサート、新スポーツ体験会も企画している。

 町の新たな風物詩にしようと、ウィズコロナ時代の観光を手掛ける「げんきな高畠イベント実行委員会」(委員長・冨樫雅彦町観光協会理事長)が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]