小野川小町、おもてなしで大忙し! 温泉街や路線バスのガイド、声優の村上さん担当

2021/4/16 14:19
専用スマートフォンで楽しめる小野川小町ガイドによる街歩き=米沢市・小野川温泉

 東北デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、小野川温泉(米沢市)を美少女に擬人化したキャラクター「温泉むすめ 小野川小町」のおもてなし業務が活発になっている。スマートフォンの位置情報を活用して街歩きガイドをするほか、各旅館・施設にちなんだ衣装などを身に着けた「コスプレ」バージョンが登場、路線バスのアナウンスも担当し大忙しだ。

 位置情報を使った街歩きは、「小野川小町と魔法のイヤホン」として実施する。専用のスマホとイヤホンを身に着けて歩くと、位置情報に反応して、小町が小野川の歴史や文化、施設の紹介をしてくれる。30~40の紹介スポットがあるが、自由に街歩きを楽しんでもらおうと明示していない。小町の声は人気アニメ「ラブライブ!」などで知られる声優村上奈津実さんが担当している。技術面はNEC(東京)と連携した。街歩きの時間は2時間程度を想定。途中で施設に立ち寄ってスタンプを集め、謎解きを楽しむこともできる。

ミニキャラパネルをPRする関係者=米沢市・小野川温泉「吾妻荘」

 街歩きの途中で出会えるのが、旅館や店舗9カ所の特徴を生かした装いの小野川小町。小野川特産の豆もやしを食べる姿など、各施設のイメージを落とし込んだ。各施設には高さ約50センチのミニパネルを展示、キーホルダーも販売する。さらに4月1日からは山交バスが運行する路線バスの「次は小野川温泉」の案内を小町(村上さん)が温泉街の紹介を含めて担当している。

 本県や宮城県などでの新型コロナ感染拡大で、東北DCは開幕したものの大規模なPRがままならない状況だが、9月までの長丁場でもあり、地道に受け入れ準備を進める。小野川・温泉むすめプロジェクトの遠藤淳代表は「小野川の街歩きをゆっくり楽しんでほしい」と話す。

 位置情報を活用した街歩きに関しては、土産店「丸田屋」で専用のスマホとイヤホンを貸し出す。4セットを用意しており、料金は2500円。9月末までに参加した人の中から抽選で3人に村上さんの直筆サイン色紙を贈る。受付時間は午前9時~午後4時半。水曜定休。問い合わせは丸田屋0238(32)2006。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]