HMT(鶴岡)、欧州子会社を解散へ 今秋に正式決定

2021/4/16 13:21

[PR]
 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT、鶴岡市)は15日、同社の海外子会社「HMTヨーロッパ」(オランダ)を解散すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による欧州での経済活動の停滞などが要因。

 同日、HMTの取締役会で決議した。主力のメタボローム(代謝物質)解析事業の海外展開を加速させるため2017年に設立した。医薬品事業や発酵関連の食品事業が盛んな欧州で、メタボロミクス関連のサービス提供を進めてきたが振るわず、20年6月期の純損益は4200万円の赤字だった。コロナを踏まえ欧州市場における事業形態を見直し、今後は米国のボストンに構える子会社で海外事業の集中管理を図る。

 今秋の株主総会で正式決定し、清算の手続きを進める。解散に伴う損失額などは精査中。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]