船上から満開の桜並木 長井・最上川

2021/4/15 21:21
船上から満開の桜並木を楽しんだ最上川桜遊覧=長井市河井

 長井市河井の最上川と置賜白川の合流点付近をゴムボートで巡る「最上川桜遊覧」が15日、始まった。暖かな日差しの中、市民らが船上から満開を迎えた桜並木などの景色を楽しんだ。

 長井ダム湖でボートツアーを運航する長井市のNPO法人・最上川リバーツーリズムネットワーク(佐藤五郎代表理事)が初めて開催。日頃から支援してくれる市民を対象に4日間限定で無料運航している。

 合流点は最上川ビューポイントに選ばれた景勝地。船上からは残雪の葉山連山や飯豊連峰なども遠望できる。乗船した同市新町の那須喜代子さん(77)は「桜と新緑、山々の景色が素晴らしい。初めてボートに乗り興奮したし、とても気分よくさせてもらった」と笑顔で話していた。

 現地の船着き場発着の15~20分間の船旅で、午前10時~午後3時に30分置きに運航。まだ若干の空席があるという。一方、長井ダム湖のボートツアーは今月下旬に今季営業開始の予定。いずれも問い合わせは野川まなび館0238(87)0605。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]