パワハラで県警本部の警部を処分

2021/4/14 11:25

 勤務中に部下にパワハラをしたとして、県警本部に勤務していた警部が本部長注意の処分を受けていたことが14日、山形新聞が行った情報公開請求で分かった。3月5日付。昨年4月中旬から同年8月下旬までの間、部下2人に強い叱責(しっせき)を繰り返し、精神的苦痛を与えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]