君にもきっと「さくら咲く」 県内歌手ら有志が応援ソング、動画を公開

2021/4/12 11:28
県内で活動する歌手やバイオリニストらが歌う「さくら咲く」の動画の一場面

 新型コロナウイルスの影響を受けている県内のエンターテインメント業界の有志が、逆境の時こそ前向きなメッセージを発信しようと、春の応援ソング「さくら咲く」を作り、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。同様に苦境にある飲食業や観光業などに向け、「さくら咲くよ君にもきっと」とエールを送る。

 歌手でイベントプロデューサーのkiyo(きよ)さん(山形市)が作詞作曲し、シンガー・ソングライター庄司紗千(さち)さん(同市)やバイオリニスト駒込綾さん(同市)ら県内在住の計12人が歌う。

 kiyoさんはコロナ下で催しの中止が相次ぎ、経営する飲食店の売り上げも激減した。エンタメ業界の仲間も活動の場がないと聞いた。「こんな時こそ僕らが元気に発信し、みんなを勇気づけたい」。今年2月下旬に「山形さくら咲くプロジェクト」と名付けた取り組みをスタートさせた。

 歌詞には「希望を捨てないで」「切なさはいつか優しさに強さに変わる」といった前向きな言葉が並び、庄司さんは「自分は1人じゃないんだと思ってもらえたらうれしい」と話す。感染予防に配慮し歌は1人ずつ録画、レコーディングして編集。明るくリズム感のあるメロディーに仕上がった。パフォーマーたつみさん(東根市)は「活動できない状況が続いているが、少しでも皆さんを笑顔にできれば」と思いを語る。

 応援ソングはユーチューブで「山形さくら咲くプロジェクト」と検索すると視聴できる。

【応援ソング「さくら咲く」】(歌詞の一部)

さくら咲くよ君にもきっと

君が大切に育てた木にも満開の桜が

今がどんなに苦しくたって

たまに全部嫌になっちゃったって

止まない雨はない そうでしょう

希望を捨てないで 春の音がする

さくら舞う春だ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]