出産や子育て、動画で先輩らの経験談紹介 県HP

2021/4/12 10:13
山形県庁(資料写真)

 県は新型コロナウイルス禍で妊娠や出産、育児に不安や悩みを抱えている人を支援しようと、先輩ママや先輩パパ、産婦人科医、行政の担当者がそれぞれの立場で経験談や対応策を語るトークディスカッション形式の動画を作った。県のホームページ(HP)で公開している。

 動画は「妊娠・出産・育児の不安にこたエール!」と銘打ちHPにアップ。(1)妊娠編(13分44秒)(2)出産前後編(12分20秒)(3)子育て編(10分26秒)(4)事業所・働く女性向け編(10分31秒)―の4本をそろえた。

 例えば(1)では昨年、妊娠、出産を経験した夫婦の体験談のほか、産婦人科医による院内での感染対策などを紹介している。(2)では出産が近づいた際に体調管理で気を付けるべき点や、出産直後に授乳指導などを受けられる市町村の産後ケア事業についても理解することができる。

 (4)は妊娠中に新型コロナに感染するのではないかという不安を抱えながら働く女性の気持ちを踏まえ、実際にコロナ禍で働きながら妊娠期を経験した人の体験談を紹介している。

 県の担当者は制作の狙いについて「こうした状況でも出産や子育てを前向きに捉えてほしい」とし、「疑問や不安の解消につなげ、利用できる行政サービスも知ってもらいたい」と話している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]