火災予防、警報器設置を呼び掛け 酒田で春季運動に合わせ広報活動

2021/4/11 17:46
住宅用火災警報器の点検などを買い物客に呼び掛けた広報活動=酒田市・イオン酒田南店

 春季火災予防運動(9~22日)に合わせ、酒田地区広域行政組合消防本部は11日、酒田市のイオン酒田南店で火災報知機の点検推奨など、防火に関する広報活動を行った。

 同本部予防課の職員4人が参加した。住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから今年で10年を迎えることに合わせ、各家庭での警報器の点検や、交換を呼び掛けるチラシを買い物客に配布した。

 同課の担当者は「これからの季節は、伐採した枝やごみを燃やしたことによる屋外での火災も増えてくる。消防車両での巡回などにも力を入れたい」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]