真っ白な新雪を滑走 西川の月山スキー場オープン

2021/4/10 21:40
朝日連峰を望むゲレンデで雪の感触を楽しむスキーヤーやスノーボーダー=西川町・月山スキー場

 夏スキーの名所として全国に知られる西川町の月山スキー場が10日、オープンし、訪れたスキーヤーやスノーボーダーが軽やかにシュプールを刻んだ。

 国内有数の豪雪地帯にある同スキー場は7月上旬ごろまで滑走を楽しめる。積雪量は例年並みの約10メートル。新型コロナウイルス感染防止対策として、同スキー場近くの弓張平地区で来場者への検温を実施している。

 この日は月山朝日観光協会(奥山悌二会長)が姥沢駐車場付近で、安全祈願とテープカットを行った。ゲレンデには8日からの降雪で真っ白な新雪が広がり、オープンを待ち望んでいたスキーヤーたちが気持ちよさそうに滑走。常連客は「今年は特に雪質が良い」と喜んでいた。

 酒田市東大町3丁目から訪れた公務員桜井幸三さん(42)と長女の酒田三中1年ありすさん(12)は「景色がきれいで最高」「自然を生かしたコースなので、滑るのが難しかったけど楽しかった」と笑顔だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]