強豪、堅守で粘り強く ワイヴァンズ、きょうからホーム茨城戦

2021/4/10 13:31

[PR]
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは第30節の10、11両日、天童市の県総合運動公園アリーナで茨城(東地区)と対戦する。9日は同所で練習した。

 東地区2位の茨城は現在5連勝中と勢いに乗る。ターンオーバー(攻撃のミスで攻守が入れ替わること)数はリーグ最少の1試合平均9.9。正確なパスワークから果敢にゴールを狙い、新型コロナウイルスの影響で半月以上ぶりの試合となった7日の熊本戦でも107得点を奪う爆発力を見せた。山形は持ち味の守備で簡単にシュートを打たせず、リバウンドを拾って粘り強く戦いたい。

 逆転勝利した青森戦から中2日での2連戦。体力的に厳しい日程が続くが、強豪から白星を挙げられれば目標のプレーオフ進出へ大きく近づく。ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチは「茨城はコロナ禍でリズムを崩しかけたが、もう調子を取り戻したようだ。我々は万全の状態ではないが、できることを尽くして勝利のサプライズを見せたい」と意気込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]