米沢市役所新庁舎の竣工式 5月6日から業務スタート

2021/4/10 13:21
竣工式が行われた米沢市役所新庁舎

 米沢市役所新庁舎の竣工(しゅんこう)式が9日、新庁舎内4階の議場で行われた。今後は現庁舎からの荷物の搬入などを本格化させ5月5日に開庁式を行い、翌6日から新庁舎での業務を開始する。

 式には市と工事関係者ら約60人が出席。中川勝市長は「足かけ4年、立派な建物ができてうれしい。工事中は不便をかけたが、市民も喜んでくれていると思う」とあいさつ。施工業者など5社に対して感謝状を贈った。業者を代表して竹中工務店の鈴木一巳東北支店長が「無事故無災害で引き渡しができることは大きな喜び」とあいさつした。

 新庁舎は鉄骨造4階建てで、延べ床面積1万543平方メートル。敷地面積は1万467平方メートル。建て替えの全体事業費は、外構や解体工事を含めて71億円。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]