たくましい警察官に 県警察学校の入校式

2021/4/7 20:17
力強く宣誓する入校生代表=天童市・県警察学校

 県警察学校(佐藤景三校長)の入校式が7日、天童市の同校で行われた。昨年に引き続き家族や来賓らの参列を見合わせるなど新型コロナウイルスの感染対策を徹底する中、18~35歳の入校生89人が県民の期待と信頼に応えられる警察官、警察職員に成長できるよう新たなスタートを切った。

 入校生一人一人の名前が読み上げられた後、代表の石田昌樹巡査(28)=神奈川県出身=が佐藤正顕本部長から辞令を受け取り「良心のみに従い、警察職務の遂行に当たることを固く誓う」と宣誓した。佐藤本部長は「自ら選んだ仕事に誇りを持ち、基本をしっかりと身に付け、県民のための警察という原点を決して忘れないでほしい」と訓示した。佐藤校長は「高い志を持ち、力強く前進してもらいたい」と激励した。

 入校生は男性66人、女性23人で、このうち大学卒の短期課程(約6カ月)が34人(うち女性8人)、高校卒や専門学校卒の長期過程(約10カ月)が41人(同7人)、一般職員初任科(約1カ月)が14人(同8人)。亀井奈々巡査(22)=新庄市出身=は「県民に信頼される強くてたくましい警察官になりたい」と決意を語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]