寒河江市民対象、無料PCR始まる

2021/4/6 08:26
初日の採取を終え検体をまとめるスタッフ=寒河江市

 新型コロナウイルス感染が拡大し、独自の緊急事態宣言が出ている寒河江市で5日、希望する市民を対象にした無料のPCR検査が始まった。初日は60人が検体を採取し、担当者は「おおむねスムーズで目立った混乱はなかった」と話した。

 市によると、予約電話は午前9時の開設と同時に相次ぎ、つながらずに役所の代表電話に相談するケースが7、8件あった。無料検査の情報が広く伝わるまでの時間を考慮し、初日は2日目までの予約にとどめた。2日目の予約は定員100人のうち98人が埋まった。7日以降の予約は、6日から受け付ける。

 検体採取は、市文化センター駐車場に予約者が車で来場し、車内で唾液を採取するドライブスルー方式で実施。徒歩など車以外での来場も可能という。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]