ワイヴァンズ、きょう3日からアウェー仙台戦 練習再開「戦い抜く」 

2021/4/3 08:51

[PR]
 バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは2日、第29節仙台戦(3、4両日・仙台市のゼビオアリーナ仙台)に向け、山辺町民総合体育館で練習を再開した。

 新型コロナウイルスに感染した8選手、濃厚接触者となった5選手の自宅待機期間が終了し、約2週間ぶりの全体練習。主将の河野誠司は「体を戻すのが大変だったが、うまく調整していきたい。勝利へチーム一丸となって戦う」と意気込み、ミオドラグ・ライコビッチHCは「けがの恐れもあるので、選手のコンディションを気遣うのが第一。できることを尽くして最後まで戦い抜きたい」と決意を新たにした。

 チームは同日、1日に実施したリーグの統一PCR検査で、スタッフ1人の感染が判明したと発表した。チーム関係者に濃厚接触者はおらず、選手は全員陰性だったことから試合は予定通り行う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]