庄内町の国道47号で3台絡む事故、1人死亡

2021/4/2 22:58
トラックなど3台が絡む交通事故が発生し、男性1人が死亡した現場=2日午後1時55分、庄内町清川

 2日午後0時25分ごろ、庄内町清川の国道47号で、尾花沢市梺町2丁目、会社員木内雅人さん(52)の軽乗用車と、鶴岡市菅野代、運転手栗田達也さん(43)の大型トラックが正面衝突した。栗田さんは木内さんの後続車両とも接触。木内さんは酒田市の日本海総合病院に搬送されたが、同2時58分に重症頭部外傷で死亡が確認された。

 庄内署によると、栗田さんが接触したのは秋田県湯沢市、運転手石川貴士さん(45)の大型トラックで、2人はそれぞれ右足や左肩に軽いけがをした。同署は片側1車線の直線道路にあるスノーシェッド出口付近で、木内さんが対向車線にはみ出したとみて、詳しい事故原因を調べている。

 現場は最上川さみだれ大堰近くの同町と戸沢村の境界近く。付近は約2時間40分にわたり全面通行止めとなった。この影響で戸沢村側は最大約3キロの渋滞が発生した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]