新入社員、大空へはばたけ 南陽でパラグライダー入社式

2021/4/1 19:45
大空に駆け上がる新入社員。置賜を俯瞰(ふかん)し「この地で働く」という思いを新たにした=南陽市・南陽スカイパーク

 飯豊町の企業が1日、新入社員にパラグライダーに挑戦してもらうユニークな入社式を行った。3人のフレッシュマンたちが南陽市の南陽スカイパークから飛び立ち、これから働くフィールドを眼下に夢と希望を抱いて社会人としての第一歩を踏み出した。

 パラグライダー入社式を行ったのは建築業「シエルホームデザイン」(堀江龍弘(りゅうこう)社長)。置賜を中心に隣県や関東圏でも業務を展開している。これからの地域を担う人材に、幅広い視野を身に付け、地域のために働く意欲を再確認してもらおうと初企画した。

 挑戦したのは大久保瀬奈さん(22)=宮城県出身=と鈴木郁哉さん(22)=岐阜県出身、田中未来(みく)さん(22)=山形市出身=の3人。堀江社長から辞令を受けるとすぐに、大空に飛び上がった。

 田中さんは飛行後、「事前に飛行を告げられたときは何度も聞き返した。恐怖心があったが、何事にも挑戦していく企業姿勢に、今後が楽しみになった。空から見た置賜は自然にあふれ、この地で働き、この地を彩りたいと強く思えた」と決意を新たにしていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]