阻む失点、ぶれぬ士気 GK藤嶋・3日にアウェー北九州戦

2021/4/1 11:10
「ここ2試合の反省を生かしたい」と語るGK藤嶋栄介(右)=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2・モンテディオ山形は31日、天童市の県総合運動公園で報道陣に練習を公開した。オフ1日を挟んで再始動し、ミニゲームなどで汗を流した。次節は3日午後2時からアウェーで北九州と戦う。

立て直し誓う

 ここまで5試合のうち無失点は一度のみ。GK藤嶋栄介が誰よりも唇をかんでいるだろう。「何もできずに負けているわけではない。細かいミスが積み重なっている」。守備陣のリーダーとして立て直しを誓う。

 J1川崎に在籍した昨シーズン終盤、負傷者が相次いだ山形に加入。ボールをつなぐ技術の高さを武器に、今季は常に試合に出続ける。一方でホーム戦2連敗を喫し、「(自身の)パフォーマンスには全く満足していない」と厳しい。0―1で敗れた前節の決勝点も、敵が見えない不利な状況だったが「言い訳はできない。防ぐことができた失点」と反省する。

 セットプレーによる失点が多い現状について「『誰かが』ではなく『自分が』という意識を持てば変わってくる」と強調。シーズン序盤からの苦戦にも、「強いチームは自分たちのサッカーを貫く。ぶれないことが大事」と言い切った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]