ホーム初勝利へ、ゴールへの姿勢強く モンテ、きょう28日ホーム岡山戦

2021/3/28 12:40

 サッカーJ2は第5節最終日の28日、各地で6試合が行われる。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で岡山と対戦する。初黒星を喫した前節の内容を踏まえ、石丸清隆監督は「相手の気迫に負けたという部分は否めない」と反省。ホーム初勝利に向け、ゴールに向かう姿勢を強めたい。

 山形は27日、非公開練習で調整した。ホーム初陣の前節は栃木と対戦。MF加藤大樹が先制点を挙げたものの、後半ロスタイムに勝ち越しを許し、1―2で敗れた。通算成績1勝2分け1敗で、順位は9位に後退した。

 一方の岡山は昨季、得点力不足が響いて17位と低迷。若手中心の補強を進め、有馬賢二監督が3シーズン目の指揮を執る。昨季7得点のMF上門知樹をはじめとする主軸と、期限付きで加わったMF宮崎幾笑(きわら)ら新戦力の融合を図っている。陣形は山形と同じ4―2―3―1。

 栃木との開幕戦を2―0で制したが、その後は3試合無得点で2分け1敗。山形同様に今後の上位浮上を目指す。昨季は集中力の高い守備や速攻の印象が強かったが、石丸監督は「昨季よりボールを大事にしようとする意識が強い」と指摘した。

 山形はFWビニシウス・アラウージョの好機をつくれていない状況もあり、石丸監督は「(敵陣中央で)本当はトライしなければいけない時に止めている場面が多い」と、積極性と的確な位置取りを求める。故障などでチーム状態は万全でないが、戦力の底上げを示したい。

自身初の3戦連続ゴールを目指すMF加藤大樹=天童市・県総合運動公園

3戦連続ゴール狙うMF加藤「勝ち点3、必ず」

 ○…自身初という3戦連続ゴールは目前だ。周囲の期待を集めるMF加藤大樹は「勝つしかないと思っている。勝ち点3を必ず取りたい」と強調。ホーム戦の初勝利に強い思いをにじませる。

 第3節で今季初ゴールを決めると、前節はミドルシュートで先制点。ゴール枠の見えない混戦の中から、利き足と逆の右でカーブを描いた。

 在籍1年目の昨季は自己最多の7アシストを記録し、今季は4戦2発と得点のペースが速い。サイドで勝負するアタッカーだが、ゴール前といった「点を取れる場所」への意識は増しているようだ。自身の記録も懸かる一戦を前に「(前節は)後押ししてくれた皆さんに本当に申し訳なかった。次の試合は勝ちをプレゼントしたい」と誓った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]