夢奏でる「モンテピアノ」 デザイン一新、ホーム開幕戦でお披露目

2021/3/19 13:16
モンテディオ山形をイメージしたデザインのグランドピアノと沼沢玲菜さん=天童市・県総合運動公園総合体育館

 「明るく、楽しく、人が集まるイメージに」―。天童市の県総合運動公園総合体育館内にあるグランドピアノが、サッカーJ2・モンテディオ山形をイメージしたデザインに一新した。21日のホーム開幕戦でお披露目する。

 旧県民会館(山形市)で使われていたピアノで、閉館後は総合体育館で一般公開されてきた。ホーム戦会場に隣接し、試合当日には演奏会も企画された。新たなにぎわいの場にしようと、公園指定管理者を兼ねるクラブがイラストレーター沼沢玲菜さん(37)=同市みはらしの丘1丁目=に打診し、今月上旬から制作してきた。

 シートを貼り付けた上で青と白の画材や水性ペンで模様を描いた。マスコットキャラクターの「ディーオ」「モンテス」などを黄色で強調した一方、「いろんなものをモチーフにした」という斬新なデザインで表面を埋め尽くした。一般の人が制作に飛び入り参加したこともあったという。

 「夢を持つきっかけを与える存在になってほしい」と沼沢さん。ホーム戦当日は総合体育館正面玄関に移動し、これまで同様に来場者に触れてもらうという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]