真室川町議選、選挙戦の可能性高く 告示まで1週間

2021/3/9 12:31

[PR]
 任期満了に伴う真室川町議選は16日の告示(21日投開票)まで1週間となった。定数10に対し、立候補予定者は現職8、新人4の計12人で選挙戦になる可能性が高い。町議会3月定例会閉会後、各陣営の動きはさらに活発になるとみられる。(文中敬称略)

 2017年の前回選挙が20年ぶりの無投票となったことを受け、議会改革調査特別委員会で議論し、今回から定数が1削減される。18年に現職が死去したため欠員1。4期目の大友又治と3期目の外山正利が勇退する。ともに後継者は立てない。

 地区別では中心部の真室川で7人がひしめき合う。5人の現職勢のうち、佐藤一、五十嵐、菅原、佐藤栄は町内全域を回り集票を目指し、平野は所属政党の支持者を固める。新人では小松正がJR真室川駅周辺を重点に置き、早い動き出しを見せた舟生は農業票の取り込みを狙う。

 及位は13年の選挙戦で最多得票だった大友が抜けたため、草刈り場になりそう。ともに現職の佐藤成が空白になった釜渕を攻め、高橋は地盤固めを着々と進めている。

 安楽城は現職の佐藤正が町内全域に加え親類票で上積みを狙う。新人は姉崎が空白区の地元差首鍋を固め、小松健は地元大向を中心に支持を呼び掛けている。

 1月24日現在の有権者数は6380人(男3033人、女3347人)。

立候補予定者(定数10―予定12、敬称略)

佐藤一広 70 町議 無現 (9)

五十嵐久芳 74 農業 無現 (5)

佐藤正 70 農業 無現 (3)

平野勝澄 53 町議 共現 (2)

菅原道雄 70 農業 無現 (2)

佐藤成子 65 自営業 無現 (2)

高橋秀則 61 農業 無現 (2)

佐藤栄子 66 農業 無現 (1)

小松正弘 68 団体役員 無新 

姉崎園子 58 会社員 無新 

舟生源氏 57 農業 無新 

小松健弥 56 無職 無新 

(カッコ数字は当選回数)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]