8日の県内、新たに1人感染 南陽の女性、過去事例と関連

2021/3/9 07:51

[PR]
 県は8日、新たに南陽市の40代団体職員女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者の公表は2月27日以来で、県内の累計感染者数は544人となった。

 県によると、女性は2月25日に感染が公表された南陽市の30代男性の知人。PCR検査でいったん陰性となったが、同27日夜から嗅覚障害や頭痛といった症状が現れた。改めて検査を受けたところ、今月7日に感染が判明した。発症前2週間以内に男性と2人で車に乗り、数十分ほど移動する機会があったという。

 仕事は2月23日から自主的に休んでいた。濃厚接触者は同居家族のみで、検査の結果、全員陰性だった。置賜地域の感染症指定医療機関に入院し、重い症状はない。県内の入院患者は前日と変わらず7人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]