パラ競泳・東海林大がアジア新

2021/3/7 13:20

 パラ競泳の日本選手権は7日、静岡県富士水泳場で最終日のレースを行い、男子100メートルバタフライ(知的障害)で東海林大(三菱商事、山形市)が55秒68のアジア新記録を樹立した。自身の記録を更新した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]