庄内町長選、原田氏5選に意欲 「出馬しない選択肢ない」

2021/3/3 10:18
原田真樹氏

 任期満了に伴う庄内町長選(7月13日告示、同18日投開票)について、現職の原田真樹氏(68)=廿六木=は2日開会した町議会3月定例会の一般質問で「立候補しない選択肢はない」と答弁し、5期目に向けた出馬に意欲を見せた。同町長選を巡っては既に新人1人が出馬表明している。

 小林清悟議員から次期町長選について問われた原田氏は「新型コロナウイルス感染拡大の中で、選挙については考えられない。これから判断させていただく」と出馬については明言しなかったが、引き続き町政運営を担う意気込みを示した。定例会後、山形新聞の取材に対して原田氏は「出馬するかどうかは後援会と話し合っていない状況だが、コロナ対応に追われる中で責任を投げ出すことはできない」と語った。

 町長選を巡っては、元同町議で議長を務めた富樫透氏(57)=農業、沢新田=が立候補を表明している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]