春の訪れ告げる「サクラマス」釣り 最上川水系と赤川で解禁

2021/3/2 13:02
サクラマス釣りが解禁され、赤川河口では待望の1匹を釣り上げた人の姿も見られた=酒田市

 春の訪れを告げる県の魚「サクラマス」釣りが1日、県内の最上川水系と赤川で解禁された。酒田市の赤川河口付近には、県内だけでなく、秋田県や関東圏からの釣り人も繰り出し、さおを振っていた。

 日差しがのぞく穏やかな天候の中、午前5時半からルアーを飛ばしていた秋田県仙北市西木町、農業西宮利和さん(46)は、同7時半ごろ、約60センチと型の良い1匹を釣り上げた。「初日としては上出来。2匹目も狙いたい」と笑みをこぼした。10年来の愛好家だという酒田市の40代男性は「解禁日で釣れたのは初めて。たまらない」と満足げだった。

 赤川漁業協同組合(鶴岡市)によると、この日は午前中だけでも全体で10匹程度の釣果があったという。解禁期間は8月31日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]