趣向凝らした“女子蕎麦”召し上がれ 小鉢やデザートなど品数豊富、31日まで

2021/3/2 11:40
各店が趣向を凝らした女性向けメニューを提供している=山形市・惣右エ門

 県内各地のそば店が女性向けのメニューを提供する「やまがた女子蕎麦(そば)」キャンペーンが1日からスタートし、報道機関向けの発表会が山形市のそば店「惣右エ門」で開かれた。

 女性同士や女性の一人客にも気軽にそば店を訪れてほしいと、鈴木製粉所(同市、鈴木文明社長)がそば店に呼び掛けて開催し今年で9回目。各店が女性を意識したメニューを考案し、サラダや小鉢、デザートなどを付ける店が多い。同市を中心に村山、置賜、庄内地域の22店が参加し、価格は1000~1700円。惣右エ門では「品数の多さを楽しんでほしい」と、せいろそばに天ぷら、茶わん蒸し、けんちん汁、そば茶のブラマンジェなど8品のセットを用意した。

 鈴木社長は「各店が魅力あるオリジナルメニューを作ったので、ぜひ食べ歩いてほしい」と話す。31日までの期間中に参加店でスタンプを三つ集めると、各店先着10人に雑貨のプレゼントがあるほか、抽選で10人にそばちょこが当たる。キャンペーンの詳細はホームページhttp://yamagatasoba.jp/joshi/

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]