琴ノ若、自己最高の東8枚目に 郷土勢・新番付、十両の白鷹山は西9枚目

2021/3/2 09:36
琴ノ若

 日本相撲協会は1日、大相撲春場所(14日初日・両国国技館)の新番付を発表し、先場所初優勝の大栄翔が3場所ぶりの三役で西小結に就いた。

 郷土勢は、先場所、自身初の幕内2桁白星を挙げた佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若・尾花沢市出身)の長男琴ノ若(佐渡ケ嶽・千葉県松戸)が、西前頭15枚目から自己最高位の東8枚目に大きく番付を上げた。さらなる躍進に期待がかかる。

 十両では、8勝7敗と2場所ぶりに勝ち越した白鷹山(高田川・白鷹)が番付を三つ上げ西9枚目。

 幕下は、2場所ぶりに勝ち越した北の若(八角・酒田)が東11枚目から東8枚目まで上がり、全勝すれば十両昇進が有力になる。三段目で4場所連続勝ち越した琴粂(佐渡ケ嶽・鶴岡)は、初の幕下昇進を果たし西40枚目。

 三段目は、5勝を挙げて勝ち越した琴佐藤(佐渡ケ嶽・尾花沢)が西34枚目に上がり、負け越した高馬山(尾上・米沢)は西89枚目に後退した。

 序二段では、高倉山(尾上・米沢)が東52枚目。序ノ口で勝ち越した琴大興(佐渡ケ嶽・東根)は返り咲いての西68枚目。

 序ノ口は、最上錦(木瀬・大蔵)が序二段から転落し西7枚目。

◇郷土力士の新番付(かっこ内は先場所の位置)

▽幕内

琴ノ若 東前頭8(西前頭15) 佐渡嶽・千 葉

▽十両

白鷹山 西9(東12)     高田川・白 鷹

▽幕下

北の若 東8(東11)     八 角・酒 田

琴 粂 西40(西三段目2)  佐渡嶽・鶴 岡

▽三段目

琴佐藤 西34(東69)     佐渡嶽・尾花沢

高馬山 西89(東78)     尾 上・米 沢

▽序二段

高倉山 東52(西23)     尾 上・米 沢

琴大興 西68(東序ノ口16)  佐渡嶽・東 根

▽序ノ口

最上錦 西7(西序二段106) 木 瀬・大 蔵

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]