金麦飲んで山形牛当てよう サントリー、あすからキャンペーン

2021/2/28 15:23
サントリー酒類東北支社は3月1日から「金麦」を1000円以上購入した客を対象に抽選で15人に山形牛が当たるキャンペーンを展開する

 サントリー酒類東北支社は3月1日、スーパーや酒販店など県内の小売店で第三のビール「金麦」を千円以上購入した客を対象に、抽選で15人に山形牛の焼き肉用もも肉1キロが当たる「金麦と山形県特産品で春の食卓を楽しもう!」キャンペーンを始める。4月17日購入分まで有効で、応募はがきは同18日の消印有効。

 金麦は、麦のうま味と澄んだ後味はそのままに四季により味を変え、春は軽やか、夏は爽やか、秋はまろやか、冬は味わい豊かに仕立てている。確かなおいしさに加え巣ごもり需要もあって人気を伸ばし、昨年は350ミリリットル缶換算で13億6千万本を販売した。

 キャンペーンは東北応援企画として、JA全農と連携し東北各県で取り組む。対象商品は「金麦」「金麦 糖質75%オフ」「金麦 ザ・ラガー」「金麦 ゴールド・ラガー」の250ミリリットル缶、350ミリリットル缶、500ミリリットル缶で、千円以上購入したレシートを店頭に置く専用はがきか郵便はがきに貼り、必要事項を記入して応募する。応募資格は20歳以上。はがき1枚につき1口で何口でも応募できる。

 宛先は〒773―8790 日本郵便小松島郵便局 郵便私書箱第18号33282の同キャンペーン係。3月1日以降の問い合わせは通話無料のキャンペーン事務局(0120)264812。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]