山形空港発着、空の絶景ツアー 富士山などの上空を遊覧

2021/2/27 22:10
天候に恵まれ、FDAの機内から雄大な富士山がはっきりと見えた

 富士山や日本アルプス上空を遊覧する絶景飛行ツアーが27日、東根市の山形空港発着で行われた。天候に恵まれ、参加者は約2時間半の空の旅を満喫した。

 ツアーは県民限定で山新観光(山形市)が企画。新型コロナウイルスに伴う需要減で定期便の運航が減っているフジドリームエアラインズ(FDA)の機体を活用し、山形空港利用拡大推進協議会の補助を受けて実施した。

 約80人がチャーター機で出発し、高度約5千メートルから冠雪した日本アルプスを望み、雄大な富士山が見えると写真を撮るなどして楽しんだ。遊佐町遊佐の青山幹夫さん(65)は「間近で富士山を見ることができて興奮した。いい思い出になった」と笑顔を見せた。

遊覧飛行を楽しむ参加者=27日、FDA機内

 ツアーは28日と3月6日にも行うが、すでに予約で埋まっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]