ニーズに応える多彩な800台展示 山形で中古車フェア

2021/2/27 10:32
さまざまな車種を集めている「山形BIG中古車フェア」=山形市・山形国際交流プラザ

 県内最大級の中古車販売イベント「山形BIG中古車フェア」が26日、山形市の山形国際交流プラザで始まった。屋外イベント広場に800台以上を展示し、就職や進学で新たな生活を控えた人などのニーズに幅広く対応している。

 サービスカーエムズ(田中正樹社長)が幹事社となり、計8社の販売店が実行委員会を組織し開催。新型コロナウイルス感染拡大によるメーカーの生産調整などを受け、直ちに乗れる中古車へ関心の高まりがみられるという。人気のコンパクトカーや軽自動車、ハイブリッド車(HV)など多彩な車種をそろえる。

 フェアでは成約記念品としてカタログギフトや工具セット、商品券などを用意している。28日まで(時間は午前9時~午後5時)。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]