「東北ハウス」こんな感じ 内容の一部ネット公開

2021/2/27 10:29
山形花笠まつりをCGで再現した動画の一場面

 東北6県と新潟県の発信拠点「東北ハウス」が今夏、東京に開設されるのを前に、実行委員会(事務局・東北経済連合会)は26日、内容の一部を公式ホームページで先行公開した。

 今月下旬に都内で認知度アップを図るプレイベントを予定していたが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長されたためネット公開に切り替えた。東日本大震災被災者からの復興支援に対する感謝のメッセージを記したパネルのほか、各県の夏祭りをCGで再現した動画、雪の魅力を伝えるVR(仮想現実)映像、伝統工芸品などを紹介している。

 東北ハウスは7月22日~8月7日、東京・秋葉原のイベント会場「アキバ・スクエア」に開設する。東京五輪・パラリンピックに合わせ昨夏開設の予定だったが、コロナの影響で延期した。公式ホームページ(https://www.tohokuhouse.jp/)の先行公開は3月15日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]