25日の県内、累計感染者542人に 新型コロナ、4人感染

2021/2/26 07:27

 県は25日、いずれも南陽市に住む60代の団体職員女性と、30代無職の男女3人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 県によると、この日感染が確認された4人は、24日に感染が公表された南陽市の60代会社員男性の同居家族という。男性の濃厚接触者として24日にPCR検査を受け、陽性が判明した。いずれも症状はない。60代女性の職場に濃厚接触者はいないが、幅広く検査する。60代男性が勤務する会社の濃厚接触者については全員陰性だった。

 県内の累計感染者数は542人となった。入院患者は前日から4人増えて16人。

JA山形おきたま、職員1人の感染発表―米沢・介護センター勤務

 JA山形おきたまは25日、米沢市の訪問介護センターに勤務する職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 職員は訪問介護の担当で、23日から仕事を休んでいる。保健所の調査の結果、職場に濃厚接触者はいないが関連職員などにPCR検査を行うとしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]